ニコ道場

施設紹介

施設紹介 編集

ニコ道場は世界でもトップクラスの設備を導入しています。トレーニング道具としてももちろんですが、「品質」と「安全」を最優先し、世界で最も評判のよいトレーニング設備を誇る、アメリカのEliteftsから輸入しています。

人工芝エリア

  • 15m x 30m
  • ダイナミックアップエリア
  • SAQトレーニングエリア
  • ストレッチエリア
  • スレッド、プローラートレーエリア

プロフェッショナルパワーラック(2台)

  • 重たい重量をつけても落ちないよう、オーダーメードの作りになっています
  • 幅が広いので、ワイド・スタンス・スクワットが可能です
  • バンドペッグがついており、バンドトレーニングが出来ます
  • 握力強化のための厚いケンスイバーがついています

GHR(グルット・ハム・レイズ)

体のポスティリアーチェーン(背筋、大殿筋、ハムストリング)はアスリートに重量な部分です。GHRを使っている時は、股関節と膝も同時に鍛えられています。GHRは非常に必要です。どんなスポーツも(特にダッシュを必要とする競技には)大変効果的のあるトレーニング器具です。

プライオ・ボックス

ニコ道場ではジャンプで瞬発力をつけます。しかし、固い地面の上での着地は、関節には大きな負担をかけてしまいます。このプライオ・ボックスは柔らかく、安全で、パワーを付ける事もできます。

250キロと300キロのタイヤ

ストロングマントレーニングの伝説な道具。タイヤフリップ(地面からめくり上げ、押し倒す)は、格闘家の為の瞬発力を向上させるナンバーワン種目です。

その他

セーフティバー、トラップバー、バンド、チェーン、ケトルベル、メディシンボール。