鳥栖市のジム・トップアスリートが選ぶNO1ジム / ニコ道場

複合トレーニング法を使って、砲丸投げと短距離のアスリートのパワー作りトレーニングの二つの例

今月から佐賀県の陸上協会とコラボして、佐賀県の中学生と高校生の3か月間クリニックやる事になりました。凄くワクワクしています。
 
今年のニコ道場のチームサポートの鳥栖工業陸上部の大活躍が驚かせたみたい!やはり、アスリートのパフォーマンスを向上させるための正しいトレーニング方法の大事さが認められた事嬉しい。
 
ニコ道場の専門は瞬発力という能力を高めるトレーニング。パワーの為に色んなやり方があり、その中にニコ道場でよく使われているのは「複合トレーニング」(コントラストトレーニング)。
 
高重量のエクササイズの後、瞬発的なエクササイズを行う事。(例えば、スクワットとジャンプ)。
 
このメソッドは投てきも短距離も取り入れている。
ニコ道場のトレーニングの秘密は、ATPの事を上手く理解出来ると思う。競技に繋がったエネルギーのトレーニングを上手く取り入れている。
 
投てきも(砲丸投げ)、短距離も、複合トレーニングを取り入れている。短距離の場合は、ニコトレが役に立て入るのは100mのスタートと加速区間。
 
タイヤフリップ1回
→20秒インターバル
→ハードルジャンプ+プローラー(4m x 120kg)。
 
ラックプル(1RMの85% x 3)
→20秒インターバル
→正座からハードルジャンプ+プローラープッシュ(4m x 100kg)。
 
瞬発力に繋がる為に、クレアチンリン酸の分解がATPの生成に使われ、ATPをエネルギー源と使われる為に3秒以内行う事。
 
勿論、重量も距離も、アスリートのエベルに合わせて選ぶ事。
※ 動画はこちらです。

※ FBツイッター、もしくは「お問い合わせフォーム」などお気軽にご連絡ください。

※ トレーニングゴム、バンドのご注文の方はこちらにニコ道場のショッピングカートはこちらです。

※ トレーニングプログラム、オンライントレーニングのニコ道場ショップのINSTAGRAM

※ ニコバンドのYoutubeのプレイリスト

※ INSTAGRAMもやっています!