鳥栖市のジム・トップアスリートが選ぶNO1ジム / ニコ道場

鳥栖工業高校の陸上部‐新人戦大会の結果

「ほとんどの人は勝利への決意を持っているのだが、勝利への備えの決意を持っている人は少ない。」
(ボビー・ナイト/アメリカのバスケットボール・コーチ)

佐賀県陸上新人戦で、鳥栖工業高校の江頭海斗君(砲丸投げ)と堤友希君(走り幅跳び)の2人優勝!

2人友怪我を乗り越えて、トレーニングも真面目!本日におめでとう!

※UPDATE!!!

国体&九州大会から帰ってきた走り幅跳びの鳥栖工業高校陸上部堤君(1年生)。国体で6位で入賞、九州大会で準優勝!しかも初めて7mを超えた(7.02m)。
入学の時の記録の6.08mだったそうだ。半年感でなんと1mちかく伸びた!素晴らしい!まだ1年生なので、これから楽しみだね!