ニコ道場

☆加速区間強化効果トレーニング☆

 

ニコ道場ではアスリートの瞬発力を向上させる為に、いつも新しいトレーニング方法を研究している。やはり、瞬発力は一番好きな能力。正直に持久力系の競技はつまらないと思う。

150mのホームラン、力強いタックル、相撲の立ち合い、5秒以内のキックボクシングのKOなど… 最高だね!

複合トレーニングというトレーニング方法を研究していて、取り入れている。力系の種目(85%!RM)、それから瞬発力系の種目連続続けて行うという形で、パワー強化結果がある

短距離の競技だと、競技に近い動作を選択している:高重量のスレッド引っ張りとダッシュやジャンプ組んで行う。

スレッドの重量に関しては、20m、10秒~20秒を引っ張っていく。10秒以下で行うと、重量が軽すぎ、逆に30秒以上かかると、減らさないといけない。動画のスレッドの重さは300キロぐらい。

20~30のインターバルを取ってから、瞬発力系のエクササイズを行う:超単距離ダッシュ(20m)、バンド付きのスタート(5m)、ボックスジャンプ、バウンディングなど…

ポイント:
– 瞬発力系の種目は全力で行う事
– ATPを使う為に、5秒以内行う事

動画その1:スレッド引っぱり→バンド付きのスタート

動画その2:スレッド引っぱり→バウンディング

このトレーニングは100m、又200m競技のスタート区間と加速区間(20~30m)を向上させる目標を見ている。

鳥栖工業高校陸上部(短距離)のサポートして、そろそろ半年になるのだが、全員が自己ベスト出し続けている結果が出ている。

※ ☆ただ今部活トレーニングを受け継中☆ 詳しくはこちらにクリック

※ ニコ道場のYoutubeチャンネルのスピード・パワートレーニング

※ お客様の声 こちらにクリック